オーナー社長の不動産担保ローンの活用体験談

所有ビルを担保に不動産担保ローン利用し完済

リフォーム会社の売り上げ一時低迷のため融資が必要所有ビルを担保に不動産担保ローン利用し完済更に不動産担保ローンを活用し事業も拡大資金が必要となったために不動産担保ローンを利用して乗り切りました

幸いその後は会社の業績も回復したために、増加した利益の中から返済に必要な資金を確保することができました。
また当面の運転資金などの確保の見通しも立ったので、銀行のローンの担当者と相談しながら繰り上げ返済についてのシミュレーションも行いました。
当初は10年間で完済する予定でしたが、余裕資金で定期的に繰り上げ返済することで5年間ですべてのお金を返すことに成功しました。
しかし会社の業績が良くなったことで、事業拡大に向けての意欲も次第に強まってきました。
そこで資材倉庫を確保する目的で、用地取得と建設用の資金を新たに借りることにしました。
すでに5000万円の融資の返済実績があったので、不動産担保ローンを手掛ける銀行の担当者は快くお金を貸してくれました。
今回は保有している本社ビルの不動産としての価値が高まったので、6000万円まで融資してもらえることがわかりました。
すでにお金を借りた経験もあったので今回の審査の流れはスピーディーであり、1週間後には希望通りの条件で融資を受けることができました。
しかも実績に応じて優遇金利も適用してもらえたので、3パーセント台の利率でお金を借りることにも成功しました。
銀行から借りた資金で建設した倉庫が稼働し始めると、更に会社の業務効率が高まって利益も増えました。

不動産担保ローン : 融不動産担保ローンの相談